TOPページ
工業会概要
工業会の活動
防火ダンパー自主管理制度
Q&A集
工業会会員一覧
各種資料・情報
リンク集
お問い合わせ
会員ログイン
定期検査・メンテナンス
日本吹出口工業会

概要 防火ダンパー自主管理に関する規定 新規型式承認番号一覧 移行型式承認番号一覧

■ 「防火ダンパー自主管理制度」について



 このたび当工業会におきましては、「防火ダンパー自主管理制度」を設け、防火ダンパーに新たな証票を、平成14年8月より表示することと致しました。

 ご承知のように、従来、財団法人日本建築センター殿において防火ダンパーの防災性能評定が行われ、評定を取得した防火ダンパーにはBCJマーク(ハウスマーク)を付し、防火ダンパーの品質性能を確認する一助として広く利用されてきたところですが、平成12年の改正建築基準法施行に伴い、BCJマーク使用許可の更新がなされないため、防火ダンパーの選定に困難をきたすことが懸念されておりました。

 各方面より善処を求める声が数多く工業会ならびに会員各社に寄せられましたので、「防火ダンパー自主管理制度」を設け、建築基準法施行令第112条16項の建設大臣が定めた構造方法の基準に適合する製品に「自主適合マーク」(下欄に見本)を貼付することによって、識別の用に供することと致しました。

 「防火ダンパー自主管理制度」の検討に際しましては、財団法人日本建築センターの評定制度、学識経験者、関係諸機関、諸団体のご意見、ご経験に学ばせていただきました。
 皆様のご理解を賜り、本制度が防火ダンパーに関する業務の一助となることを切望してやみません。 
日本防排煙工業会



 「自主適合マーク」
証票 会員各社は次の表示を記載します
 1)製造元・社名
 2)型式承認番号(NBK-**-***)
 3)表示型番(型名等)




© JAPAN FIRE & SMOKE PREVENTION SYSTEM ASSOCIATION All Rights Reserved.